中華バージュウロクミリ

いざ、今年2回目になる神楽坂の中華バージュウロクミリへ。

正月元旦に飲みに行ってからもう4か月が過ぎたのに、あれから一度も行けずにいて

ようやく昨日オーナーの佐藤さんに会えました。(道端では会ってますけどね、時々。)

ただ正月と今回全く違うのが、ノンアルコールだということ。

実は私、

なんちゃってとかあんまり好きではないので、ビールはお酒としてしか飲んだことがありません。

車乗るなら飲まなくていい派なので、今までノンアルコールビールすら飲んだことがありませんでした。

ズバリ感想としては、、、

やっぱ普通のビールと全然違う。

なので、2敗目からは超炭酸レモンにしました。

でも本当は、ノンアルビールがどうとかはどうてもよくて(笑)、

この状況で店を開けてくれた佐藤さんと小野さんの気持ちが、ただ嬉しかったんです。

「酒を出せないから何にもできないってのは悔しい」という佐藤さんの気持ち、

できることやってやろうという気概が伝わってきます。

だって、

酒飲まない人お断りの店ですよ!

「飯物(めしもの)はうちやらないんで!」というポリシー以上に

大事な商売人としての生きざまを見せてもらいました。

棒棒鶏

午後3時にオープンしてすぐ、あっという間に席がだだだって埋まりましたからね。

さすがです。

応援したいファンがたくさんいます。

そのたびに、

「酒出せないけどいいの?」と聞く佐藤さん。

横目にみてグッときちゃってる40代半ばのおっさん(私)。

いやいやコロナ禍、すごい人間ドラマが生まれていますからね。

牛すじの煮込み

しかし今回あらためて痛感したのが

アルコールの力です。

相変わらずジュウロクミリの料理はどれも絶品ですが、

アルコールがあった方が

やっぱりもっともっと美味しいし、食も酒も進むことがわかりました。

そんなことをしみじみ思いながら今回はなんとか幻の飯物(米かそば)にたどり着くため

揚げ物は控え、棒棒鶏と牛すじの煮込みのみにおさえて、焼きそばを注文。

焼きそば

これまたジュウロクミリらしい美味な焼きそばでございました!

私の場合、職場はすぐそばですが、

なかなか仕事を終える時間が遅いので夜飲みに行くことはほとんどできなくなりました。

でもやっぱりお店で飲みながら美味しいものを食べるって最高の贅沢なんだなっていうことを

日に日に感じています。

世の中の状況をみながら、

マナーと節度を守って、迷惑かけずに夜のお酒を楽しめるよう

今しばらく我慢したいと思います。

あ、普段お酒まない方、

ぜひジュウロクミリの料理を召し上がってみてください~。どれも絶品です!

シェアしてね!