空腹感はないけど一日3回食べてます

東京もようやく梅雨入りし、ジメジメした日が続いています。

まだまだこれからが梅雨本番だとは思いますが

やはり湿気が多すぎるのは個人的にもあまり好きではありません。

もちろん人によっては乾燥しているよりは湿度がある程度あった方が調子がいい方もいますから

やはり体質によるところもありますよね。

みなさんはいかがでしょうか?

Raphael SchallerによるPixabayからの画像

さて、この時期多いのが食にまつわる不調です。

先月位から警告のように食中毒についてもふれてきましたが、

梅雨や秋の長雨のように湿度が高い季節は

胃腸の働きをそこないやすい時であると東洋医学では考えます。

脾は湿を悪む

特に、もともと食に対してあまり興味のない方や、食が細い方に限って

この時期よけいに食欲が低下していたり、胃の不調を訴えるケースがあります。

「空腹感を感じていますか?」

私は決まってこの質問をしますが、

ほとんどの方が空腹感を感じていません

でも、

「一日三回ちゃんと食べています」とおっしゃいます。

Rudy and Peter SkitteriansによるPixabayからの画像

えらい!

と言ってあげたいところですが、

ちょっと待った!

お腹空いた感じがないのに毎日3食たべてるって、、、

そりゃ消化器系に負担がかかりかねませんよね。

それで胃の不調や食欲不振が改善していないのなら見直す必要もあるかもしれません。

よくある、「1日2リットル水飲んだ方がいい」みたいなのもどうかと思いますが

空腹感もなくて胃の不調があるのなら

まずは1食抜いてみて様子をみるのもありだと思います。

もちろん医師の診断の元、食後に胃薬を飲まなければいけなかったり

なにかしらの事情で食事を摂らなければいけない理由があれば別の話ですが。

近年はファスティング断食も流行っていますしね。

いずれにしても、

「空腹感」を感じられると、食事の有難みや楽しみが広がります。

私たちは食べることでエネルギーが満たされ生かされていますからね。

もちろん、人それぞれ価値観は違いますから

そんなことはどうでもいい人もいるでしょう。

でも自分が健康でいることが、

あなたのまわりの大切な人の安心につながることですから

今一度ご自分の食事や習慣を見直してみることも、

この時期を快適に過ごすヒントになるかもしれません!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアしてね!