秋は悲しみ、憂い、そして愚痴が増える

お彼岸も過ぎ、すっかり秋ですね。

随分とこちらのブログ更新ができずにいたら、なんてこった、

すっかりブログ投稿の仕方も忘れかけてしまいました。

さて、少しずつではありませんが

私に課せられた任務が徐々に整理できてきました。

そうこうしているうちに、夜は肌寒い日も増えてきて

気づけば目が痒い。。。

あ、ブタクサの季節。

今年は少し早かったようで、もう2週間くらいかな、

少しアレルギー症状が出ています。

私は秋が弱いので、毎年この時期は特に自分の体調を観察しています。

特に秋は哀愁という言葉がぴったりで、

大好きだった祖父のことを思い出したりして、ちょっぴりセンチな気持ちになったりします。

そして、もっと調子が悪かったり、

今の倍近く働いていた時は、身体がボロボロで、

やはり呼吸器系や皮膚、さらにはやたらと愚痴をこぼしたくなる自分を自覚していました。

「あ、これか、、、父が言ってた通りだ」

まさに教科書通りの自分を経験し(東洋医学の教科書には愚痴は書いてなかったかな)、

年々、まずはアレルギー症状をはじめ、自分を観察してみたりしています。

みなさまは、秋、どうですか?お好きな季節かな。

10月になったら、きっと大移動がはじまるのかな?

私は引き続きこもってお仕事がんばります(笑)。

最後に、最近リリースしたばかりの、ツボ押しmano OMUSUBIの使いかた動画を1本紹介します。

こちら、「肺兪」というツボなんですけどね、

秋って肺の季節なので、やはりこの肩甲骨の間あたりに何かしら症状が表れやすいんです。

特に今年はなんだろ、妙に多い気がしていますよ。

OMUSUBIでは、こんなところも刺激できちゃうから重宝間違いなし。

あ、宣伝はまた別でしますね。

まずはこちらの動画みて、よだれが出た方はお買い求めください。

(マッサージ好きなクライアントはこれで2杯ご飯食べられるという(笑)。冗談です。)

シェアしてね!