治療院の選び方、コツ教えます②

前回に引き続き、治療院の選び方についてポイントをお伝えしていきます。

前記事はコチラ↓

治療院の選び方、コツ教えます①

さて、みなさんは今、ご自分に合う治療院をお探しのことと思います。

とくにご紹介などがない場合、いったいどんなところに注意して治療院を選んだらいいか困ってしまいますよね。

そこでまずは治療院の探し方と、押さえておきたいチェックポイントを紹介します。

治療院の探し方

まずはじめに、めぼしとなる治療院をみつけなければいけません。

現在は地域によるところもありますが、電話帳で調べるよりもインターネットで検索した方がより多くの情報が得られますので、ここではインターネット検索による探し方を紹介します。

インターネット検索では、まずお住いや職場の近く、「車や電車でアクセス可能な地域」と、「治療院」というキーワードか、「腰痛」「寝違え」といった痛みや不調のキーワードを合わせて検索するとひっかかりやすいです。

例)新宿 治療院/新宿 肩の痛み/肩の痛み 新宿/治療院 新宿

検索してみると、治療院のホームページか治療院専用の検索サイトが出てくると思います。

または、「エキテン」などの口コミや評判がみられるものもあります。

口コミや評判はとても参考になるところもありますが、口コミだけで判断せずに、もしホームページがあれば必ずチェックするのをおススメします。

また、SEO対策などの影響もあり、競合治療院が密集している地域では1ページ目だけでなく、3ページ程度はチェックしてみてはいかがでしょうか?時間はかかるかもしれませんが、ご自分に合った治療院が必ずしも上位表示されているとは限りませんので。

ホームページでチェックすべきポイント

ホームページでチェックしたいポイントが以下の4つになります。

  • 施術者のプロフィール
  • 施術方針と施術内容(流れや時間)
  • 治療院の規模と衛生面
  • 料金体系

施術者のプロフィール

施術者のプロフィールでチェックしたいのがまずは経歴です。

資格や受賞歴なども含めて確認しましょう。

まず、その先生が持っている資格がどのようなものかをみていきましょう。

資格

国家資格取得者

今の日本では治療院(整骨院等含む)の開業権があるのは鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧・柔道整復師の4つの国家資格保持者となります。

上記の国家資格は最低でも3年以上、定められた専門学校または大学を卒業し、国家試験に合格することが条件となります。

そういった意味では、国家資格保持者は、最低限の基礎医学および施術に関わる知識と技術を習得していることがわかりますよね。

ただし、当たり前ですが国家資格保持者が全員優れた先生であるわけがありません。

また、まれに専門学校や大学は出たけれども、試験に合格していない方もいらっしゃいます。

とはいえ、少なくとも3年か4年は学業に時間とお金を費やし、多くの方が誰かの役に立ちたいと思って努力したことを考えれば、その点はシンプルに評価すべき点であると私は思います。

一方で、開業権はないけれどリハビリを中心とした身体の専門家である理学療法士や作業療法士などの国家資格を保持している方が開業している整体院やサロンなども近年は増えているようです。

民間資格取得者

開業権がなくても整体院やカイロプラクティックオフィスは開設することが可能です。一般的に各種専門学校などで発行される資格を民間資格といいますが、このような資格を取得するまでには数か月程度から2年程度まで幅広いのが特徴です。各種専門学校によりカリキュラムはさまざまといったところです。

今回は整体院やカイロプラクティックオフィスも含めて紹介していますので触れますが、民間資格と国家資格でよく比較されることがあります。

国家資格>民間資格 というイメージがありますが、これはある意味で正解かもしれませんが、またある意味ではそうとも言えないのではないかというのが私の本音です。

資格だけの優劣の問題では国が認めた公的な資格という意味で国家資格には価値がありますが、施術の内容や学ぶ知識としては、必ずしもあなたの役に立つものを国家資格取得者に備わっているかどうかはわからないものです。

国際称号または学位取得者

他に海外の大学やプログラムを終了することで学位や称号を得ている先生もいらっしゃいます。こちらの場合も日本国内において開業権は認められていませんが、カイロプラクティックオフィスなどを開設して営業することは特に法に触れるものではありませんので問題はありません。

現在は昔ほどではありませんが、数十年前にアメリカにわたってカイロプラクティックの大学を卒業している方々はD.Cと業界では知られ、とても気概を持っていて尊敬される先生方ばかりでした。もちろん、現在も若い先生方でも素晴らしい意欲と熱意をもっておられる方がいらっしゃいます。

教義的には、治療院といえば国家資格取得者が営むものという印象があるかと思いますが、整体院やカイロプラクティックオフィスでも身体の不調でお悩みの方を治癒に導くきっかけをつくっているとも言えます。

そして繰り返すようですが、資格はとても大事な要素ではありますが、資格だけでは何とも言えないところもあります

きちんと自分の学歴や資格を提示していることが大切なポイントになりますが、昨今では法律により経歴や施術内容も広告できないといったしがらみがあるようです。誇大広告を防ぐためとはいえ、そこらへんをきちんと取り締まったうえで消費者(生活者)にとって意味のある法律にしてほしい者ですのね。

詳細は割愛しますが、たしかに一見海外の留学経験があるように見えるプロフィールや一回で治ると思えてしまうようなプロフィールや広告表記などもありますので、そこらへんは注意が必要かもしれません。なぜならこういったところ、同業者でなければわからないことが多いのですよ。

ほんと、グレーな世界だなぁと思います。けしからん!

人物像

実はここがとーっても大切なポイントになります。

施術者も人間ですから、誠実さや相性といったところを中心に、その先生がどんな人間性なのか、どんな経験をしてきたのか、どんな趣味があるのか、そういったところをチェックしていくといいでしょう。

どんなに素晴らしい学歴で資格をたくさんもっていても、それだけで施術が上手か、臨床歴が豊富かどうかはわかりません

もしホームページに詳細が記載されていなくても、こちらをご覧になっているようにブログでもその先生の人となりや、何を考えて施術をしているのかがきっとわかると思うのです。

施術には相性もありますし、こちらの気持ちをちゃんと受けとめてくれる先生なのか、施術の経験歴は浅くても人間として、社会人として成熟しているかが大切だと思います。もちろん、向上心のある勉強家の先生も素晴らしいですよね。

顔写真

時々あるのが、施術担当者の写真と実際の先生が会ってみたらまったく違うということ。

先生によっては10年も20年も昔の写真をそのまま利用されていることだってるんだとか!?(笑)

みなさん安心してください。

見た目にカリスマオーラはなくても素晴らしい先生はたくさんいますよ!

ただし、雰囲気というものは人柄をあらわしますのでお写真はきちんとチェックしておきましょう。

↓こちらの例のように、「あれ!?先生が写真と違う人だ!」なんてことがありませんように(;’∀’)

施術方針と施術内容(流れや時間)

施術の方針や内容は明確にされていることが大切です。(広告の制限により掲載できなくなっていることも)

例えば、鍼灸治療院でも鍼だけなのか、灸も対応してくれるのか。マッサージも施術に含まれるのかといったことも確認が必要です。

カイロプラクティックや整体においては、ボキボキするような施術なのか、マッサージだけなのか、器具を使うのかなど、特にご高齢の方や妊婦さんはあらかじめ施術内容について確認するようにした方がいいでしょう。

また、問診から施術を終えるまでの時間についてもあらかじめ確認できるのがベストです。もちろん、詳細については初回の時にきちんとカウンセリング、インフォームドコンセントが含まれると思いますのでその時にうかがうのもいいでしょう。

治療院の規模と衛生面

治療院の先生は何人いらっしゃってどの方が担当してくださるのか、また受付に人がいるのかどうかも気になる方はいると思います。

昨今は「一人治療院」として、マンションの1室で経営されている先生も多い時代です。プライドを持って衛生面など徹底している先生が多い中、それでも日々事故や事件は耳にします

ですから、女性が一人で初めての治療院をご利用になる際は、治療院の体制(女性の先生や受付はいるのかなど)を確認することと同時に、やはりその先生の人柄やポリシーのようなものをきちんと確認してから問い合わせをするといいでしょう。

昨今はコロナ禍の影響もあって衛生面は特にチェックすべきところではありますが、本来、治療院ではそのようなこととは関係なく、常に徹底されているべきところではあります。

特にチェックしたいのがコチラ。

  • 患者着
  • スリッパ
  • 鍼など使用する器具
  • 換気
  • 手指消毒
  • お茶
  • タオルやシーツなど
  • トイレ

気持ちよく施術を受けるために、治療院側も最大限努力しているとは思いますが、こういったポイントをチェックしてみるとより安心して施術が受けられるのではないかと思います。

尚、不安があればお着替えなどは持参してもよろしいかと思います。断られるようでしたら何か問題があると思ってもいいでしょう。だって断る理由なんてほとんどありませんから!

また、ベッドや部屋の数、出入り口などもうかがった際にチェックできたらベストです。

料金体系

料金体系も明確になっていることが必須条件です。

保険診療を除くとほとんどが自由診療で、ある程度の相場はありますが実に施術料金に大きな差があります。ですので、きちんと施術料金を確認しておきましょう。

5分で8000円、30分で25000円などの高額なところもありますが

1回の施術を、おおよそ3500円~6500円くらいを1つの目安にされるのがよろしいかと思います。

尚、私のケースになりますが、ご紹介しかお受けしていないような場合は表に料金体系を出していないこともあります。このような場合はご紹介の方やご本人に直接お問い合わせがあった際にお伝えするようにしています。もちろんご紹介割引などの件についても確認しておくとよろしいでしょう。

あらかじめ追加料金や延長料金なども確認しておくのもおススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

治療院の選び方について、ポイントを紹介させていただきました。

最終的には人間性が最も大事であると私は専門家として、一人の人間として考えています。

それ以外にも衛生面や安全面、金銭面でも問題が生じないようにするためにも、まずは利用者側になる皆さんが知識をつけていくことが何よりも大切なことかな、と考えます。

そうすることで治療院の業界全体の底上げにもなるでしょうし、いい先生、努力している治療院が今後ますます選ばれ繁栄していくのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんに合う素晴らしい治療院と先生方に出会えますように!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

石垣 英俊
気づきのプレゼンター。静岡市生まれ。神楽坂住み。 鍼灸師/按摩マッサージ指圧師/カイロプラクター/国際中医専門員/アプライドキネシオロジスト 神楽坂で施術をしながら東洋医学の健康観と背骨メンテナンスをベースとした養生法アラウンドセラピー®を伝えています。趣味はラクに生きる方法を模索すること、美味しく食べることです。